2010年04月15日

地デジ専用アンテナキット貸し出しの対象地域拡大

デジサポ(総務省テレビ受信者支援センター)では、地上デジタル放送の個別受信の対応促進のため、2月22日から南関東地域で先行して実施していた「地デジ専用アンテナキット」の無償貸し出ししの対象地域を、4月20日から全国に拡大する。
地デジ専用アンテナキットは、地デジ用アンテナ、地デジ専用チューナー等で構成され、各家庭で受信確認を行うことができるもの。

地上デジタル放送を直接受信するためには、UHFアンテナが必要なため、アンテナ工事や方向調整等を必要とする世帯があり、地上デジタル放送への完全移行に向けた課題の一つとなっている。
地上デジタル放送はアナログ放送に比べ、ビル陰などによる受信障害に強い特性を持っており、これまでアナログ放送で受信障害の影響を受けていた地域であっても、多くの地域において、直接アンテナでデジタル放送が受信可能となる。特に、送信所の近くなど電波の強い地域では、簡易な地デジ用アンテナでも良好に受信することができる(ただし、地域によっては受信できない場合もある)。

このたび、デジサポでは、視聴者が容易に受信の確認作業を行うことができる「地デジ専用アンテナキット」の無償貸し出しの対象地域を全国に拡大し、地上デジタル放送の個別受信対応の促進を図る。

▽申込み方法
デジサポホームページ(http://digisuppo.jp/)または家電量販店等の店頭で入手可能な申込書用紙に必要事項を記載の上、本人確認書類を添えて、下記の地デジ専用アンテナキット事務局まで郵送またはFAXで申し込むこと(申込書用紙はホームページや店頭で4月20日から配布している)。
なお、南関東地域で先行して実施した無償貸し出しの際に行ったアンケートの結果は以下のとおり。
▽南関東における地デジ専用アンテナキットアンケート結果
@申し込み状況(件)
申込数1291:アンケート回答数877
 A地デジ専用アンテナキットの貸出をどこで知ったか(件)
電気店94(10・7%)、Web418(47・7%)、デジサポ71(8・1%)、地デジCC17(1・9%)、 友人・知人29(3・3%)、その他248(28・3%)。
※その他は、新聞、放送、自治体広報、ブログなど。
B住宅の構造(件)
戸建て735(83・8%)、集合住宅142(16・2%)。
C受信可否(件)
受信可610(69・6%)、受信不可267(30・4%)。
D受信できた場合のアンテナ設置場所(件)
TV脇102(11・6%)、窓際256(29・2%)、屋外252(28・7%)。
E地デジ専用アンテナの購入意思(件)
購入した41(4・7%)、購入しようと思う476(54・3%)、購入したいとは思わない93(10・6%)。
(注)割合については四捨五入を行っているため、合計が一致しない場合もある。
F主な意見
「実際に試してみて、地デジのことがよく分かった」、「こういう企画がもっと早くあれば良かった」、「地デジ専用アンテナでも受信可能なので、アンテナの悩みが消えた」、「東京タワーと反対方向の南側が受信できました」、「室内アンテナで受信できることがわかり驚いています。今回大いに役立ちました。ありがとうございました」、「100%クリアに成功しました。キットはその日の午後にご返送いたしました」、「専用アンテナで受信できました。チューナーをつないだら自宅のアンテナでも受信できることがわかりました」、「受信できなかったので屋外にUHFアンテナを設置した」。
posted by chidejist at 12:39| 総務省報道