2010年08月16日

地デジ難視地区対策計画(第3版)の公表

総務省および全国地上デジタル放送推進協議会は、デジタル難視(混信や障害によるものを除く)地区の状況等を掲載している「地上デジタル放送難視地区対策計画」(平成21年8月初版公表)の第3版を公表した。

総務省および全国地上デジタル放送推進協議会では、昨年8月より「地上デジタル放送難視地区対策計画」(以下「対策計画」)を公表している。
今般、2009年中に開局したデジタル中継局に関連する地区を中心に電波の実測調査によって新たな難視地区と特定された地区、新たに判明したデジタル化困難共聴施設および区域外波の受信困難地区の追加調査により新たに特定された地区の追加を行い、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/datashu.html)において更新版を公表した。対策計画(第3版)概要は、以下のとおり。

▽2009年末までに開局したデジタル中継局関連地区を中心に、約1万5000地区について電波の実測調査を実施し、新たな難視地区として9745地区(約22万世帯)を特定。その状況(難視範囲、世帯数等)および対策計画が確定した4326地区(約13・9万世帯)の、対策手法、対策時期等掲載。
▽今後、2010年中に開局したデジタル中継局関連地区や、地元からの申告のあった地区について調査を継続。
▽この他、デジタル化困難共聴施設や区域外波の受信困難地区について掲載。

▽都道府県別の新たな難視地区
都道府県:難視地区数:世帯数の順に掲載。
北海道:1095:8493
青森県:106:2231
岩手県:485:7949
宮城県:440:6768
秋田県:152:1953
山形県:104:1284
福島県:679:7896
茨城県:132:8739
栃木県:549:2万9528
群馬県:135:2019
埼玉県:135:3537
千葉県:282:2万0665
東京都:28:2507
神奈川県:135:1万7523
山梨県:13:112
新潟県:183:3353
長野県:95:1800
富山県:2:15
石川県:9:92
福井県:5:26
岐阜県:100:2902
愛知県:73:2211
三重県:7:79
静岡県:146:1万0395
滋賀県:73:1880
京都府:164:3997
大阪府:52:1136
兵庫県:325:8827
奈良県52:1222
和歌山県161:4007
鳥取県:32:198
島根県:297:2346
岡山県:375:4530
広島県:602:7870
山口県:259:3190
香川県:29:336
徳島県:29:605
愛媛県:99:1183
高知県:64:625
福岡県:182:4702
佐賀県:14:379
長崎県:370:6963
熊本県:490:9399
大分県:169:1534
宮崎県:192:1810
鹿児島県:586:9743
沖縄県:39:1409
合計:9745地区:21万9968世帯
今回から新たに2011年1月以降に追加整備する「デジタル中継局新規整備リスト」を付表として公表している。
なお、対策計画は定期的に更新することとしており、来年1月ころに次期更新版を公表する予定。
posted by chidejist at 09:35| 総務省報道