2010年05月18日

アナログカーテレビでも地デジが見られる

MOVT2
マスプロ電工梶i愛知県日進市、端山佳誠社長)は、アナログカーテレビでワンセグを視聴できるアナログカーテレビ用ワンセグセット2機種を5月下旬から発売する。
今回発売するワンセグセットは、2011年以降、使用できなくなるアナログカーテレビを救済する製品として、複雑なAV接続が不要で、簡単にワンセグが見られるよう開発されたものだ。本セットは、アンテナでワンセグを受信し、ワンセグチューナーを内蔵した本体でワンセグ(デジタル信号)をアナログ信号に変換して再送信するので、既設のアナログカーテレビでワンセグ映像が見られる。
マスプロ電工は、このワンセグセットを市場投入することで、住宅用テレビだけでなく、カーテレビの地デジ化もサポートする。

製品名:アナログカーテレビ用ワンセグセットシガーライタープラグ接続方式
型式:MOVT2
希望小売価格(税込):15330円
月間販売予定数:5000台
製品名:アナログカーテレビ用ワンセグセット電源コード直付方式
型式:MOVT2D
希望小売価格(税込):15330円
月間販売予定数:5000台

■開発の背景と意図
2011年7月24日の地デジ完全移行後、アナログチューナー搭載カーナビゲーションシステム(以下カーナビ)やアナログカーテレビなどは、テレビ放送が視聴できなくなる。そのため、カーナビやアナログカーテレビなどは、約1年余りで地デジ化をする必要がある。しかし、市販の車載用ワンセグチューナーはAV接続する製品が主流で、カーナビやアナログカーテレビに接続する際、コンソールパネルの取外しが必要になるなど作業が難しいため、地デジ化が進んでいない。
そこで、コンソールパネルを外すといった手間な作業が不要で、簡単にアナログチューナー搭載カーナビやアナログカーテレビでワンセグが見られるアナログカーテレビ用ワンセグセットを開発した。

■主な特長
○簡単取付=ワンセグをアンテナで受信し、本体でVHFのアナログ信号に変換して、既設のアンテナに再送信(特許出願中)するので、アナログチューナー搭載カーナビやアナログカーテレビで簡単にワンセグを見られる。AVコード等での接続がないためコンソールパネルを外しての作業が不要になり、簡単に設置できる。
※車外に取付けられているロッド式のアンテナやGPS一体型のアンテナには使用不可。
○自動スキャン機能=遠出をしたときに放送エリアを外れても、自動的にその地域の放送チャンネルを探す機能(自動スキャン機能)を装備しているので、ワンセグを受信できる地域なら、いつでも、どこでも視聴できる。
○ホームチャンネル登録機能=普段視聴している地域のチャンネルを「ホームチャンネル」として登録できるので、遠出をしたとき、チャンネルを変更しても、リモコンの「ホーム」ボタンを押すだけで、簡単に普段視聴しているチャンネルに戻すことができる。
○簡易番組表=画面に簡易番組表を表示できるので、番組を確認することができる。
○ズーム(画面拡大)機能=標準テレビ(4:3)でワンセグを視聴した場合、番組によってはテレビ画面より小さな映像(額縁のように映像の周りが黒く縁取られた状態)になることがある。このような額縁画像放送でも、ズーム(画面拡大)機能によりフル画面表示できる。
○環境に配慮した製品。だからeco=無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に対応した、環境負荷の少ない製品。
posted by chidejist at 00:23| 地デジチューナー

2010年05月04日

アナログテレビをサポートする地デジチューナー

地上デジタルチューナーDT630

マスプロ電工梶i愛知県日進市、端山佳誠社長)は、アナログテレビで地上デジタル放送が見られる地上デジタルチューナーDT630を、4月下旬から発売する。
このDT630は、2台目、3台目のアナログテレビをターゲットにしたデジタルチューナーで、必要最小限の装備でコストパフォーマンスを向上させ、安価にアナログテレビを地デジ対応にできる。消費電力(作動時)は、3・3Wと低消費電力を実現し、特定有害物質の使用を制限した環境にも配慮された製品。月間販売予定数は2万台。
同社は、地デジへの完全移行をサポートするため、「地デジをすべての人に届けたい」というコーポレートスローガンを掲げており、今後、同製品を積極的に市場に投入し、地デジ普及に貢献していく模様。

■開発の背景と意図
昨年導入されたエコポイント制度などの効果により、薄型(大型)液晶テレビが普及し、各家庭のメインのテレビの地デジ化はこの1年で急速に進んできた。しかし、2台目、3台目のアナログテレビまでは、買い換えがあまり進んでいないのが現状で、各家庭における完全地デジ化が急務になっている。
一方、マスプロ電工は、昨年1〜12月におけるデジタルチューナーの販売シェアが27・1%となり、テレビ受信専門メーカーとして築き上げたブランドに裏付けされた高い技術と品質が評価されている。
DT630は、こうした背景を受け、2台目、3台目のテレビの地デジ化を促進するために開発された地上デジタルチューナー。ご好評をいただいた前機種DT620の機能はそのままで、本体の操作ボタンを省略化するなど、より安価に地デジ化ができるようにコストパフォーマンスを向上させている。
11年7月24日アナログ放送終了まで、あと500日を切り、各家庭の完全地デジ化への動きは今後より活発化すると予想される。同社は、このDT630をはじめとする地上デジタル放送受信関連機器で地上デジタル放送の完全移行をサポートしていく。

■主な特長
▽消費電力(作動時)が3・3W=同種製品では最高クラスの低消費電力を実現しているので、地球環境にやさしく、経済的。
▽環境に配慮した製品=無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に対応した、環境負荷の少ない製品。
▽画面拡大機能=標準テレビ(4:3)で地上デジタル放送を視聴した場合、番組によってはテレビ画面が小さな画面(額縁のように映像の周りが黒く縁取られた状態)になることがある。DT630は、画面拡大機能を搭載しているので、標準テレビでも黒枠のないフル画面で地上デジタル放送を視聴できる。
▽テレビ番組表(簡易EPG)=画面に1日(24時間)分のテレビ番組表を表示できるので、番組の選局が容易にできる。
▽操作しやすいリモコン=付属のリモコンは、テレビの音量や外部入力を切換える「テレビ操作部」のボタンを色分けしてあり、テレビの操作がしやすい(国内外18社のテレビメーカーに対応し)。
▽ACアダプターなしで、コンセントもスッキリ=DT630は、コンパクトサイズながら、電源部を内蔵しているので、 ACアダプターがない。コンセントやACタップにもスッキリ接続できる。

■仕様
対応する放送:地上デジタル放送(CATVパススルー対応、字幕放送、
テレビ番組表(簡易EPG)。

■付属品
リモコン、ACコード(1・8m)、映像・音声コード(1・2m)、単4形乾電池(2本)、B−CASカード。
posted by chidejist at 22:42| 地デジチューナー

2010年04月27日

簡単操作の地デジチューナー

DXアンテナ梶i兵庫県神戸市、米山實社長)では、さらなる小型化、使い易さと設置工事の省力化を徹底追求し、コンパクトボディへの電源部の内蔵と、加えて一層のお手ごろ価格も実現した、EPG(電子番組表)にも対応する地上デジタルチューナーのニューモデルを4月20日に発売した。
このチューナを用いることで従来型(アナログ放送用)のテレビをそのまま使って、地上デジタル放送番組がゴーストのないきれいな画像で楽しめる。

品名:地上デジタルチューナー
品番:DIR910
価格:オープン価格
販売目標:10000台/月

2011年7月のアナログ放送のサービス終了まで、あと約1年3ヵ月、約450日を残すのみとなった。
薄型でデジタルハイビジョン対応タイプなど、新型テレビの導入が進められる一方で、デジタル非対応のこれまで使い慣れてきた従来型テレビ(アナログテレビ)でデジタル放送番組を見たい、とのニーズもひときわ拡大しつつあり、そこで威力を発揮するものとして外付けタイプのデジタルチューナーへの注目度が高まりを見せ、これまで全国の市場でDXアンテナのDIR710、DIR810などが人気を博してきた。そして、もう一段の手軽さ、使いやすさを求める声に応えて新登場させるのがDIR910。
Dpa簡易地デジチューナー仕様適合の本機を従来型のアナログテレビに接続することにより、地上デジタル放送の受信が可能となる(ハイビジョン番組をハイビジョン品質で見ることはできない)。アナログテレビの継続使用・廃棄抑制にも大きな効果をもたらす。

現行機種DIR710に対し容積比も本体質量も約50%を達成したひときわコンパクトな本体に電源部を内蔵した便利なAC100V仕様で、壁面コンセントへ電源コードをつなぐだけのため、コンセントの邪魔になりやすいACアダプターが不要。設置工事の省力化と狭いスペースでも場所をとらずに使用できることを実現した。もちろん省エネ設計でDXアンテナが独自に定めている「ECOマーク」商品になる。主要18社のテレビにも対応し、お年寄りにも操作しやすい大型のリモコンで、ボタンも大きめのうえ、5色に色分けされた分かり易いボタン配置となっている。
便利な簡易EPG(24時間電子番組表)機能も装備したDIR910は、パーソナルユースの2台目、3台目などのアナログテレビでの地デジ受信用にも最適。
 さらに、電障施設内での個別アンテナ対策用や地デジ改修工事後の、ホテル、病院、学校、大型店舗やビル・マンションなどでの受信用にも威力を発揮する。

■主な特長
▽Dpa簡易地デジチューナー仕様に適合。
▽従来型のテレビ受像機でも、本機をつなぐことにより地上デジタル放送番組の受信を実現できる。アナログ停波後も、テレビの継続使用・廃棄抑制に役立つ。
▽便利な簡易EPG(24時間電子番組表)機能を装備。
▽AC100V仕様(電源内蔵)で、コンセントの邪魔になりがちなACアダプターが不要。設置工事の省力化も実現。
▽省エネ設計のECOマーク商品。
▽主要18社のテレビに対応し、お年寄りにも操作がしやすい大型のマルチリモコン。ボタンも大きめで、5色に色分けされた分かり易いボタン配置。
▽狭いスペースでも使用場所に困らないひときわの軽量・コンパクト設計(現行機種DIR710に対し容積比、質量とも約50%)。本体にボタンのないシンプルなデザイン。

■主な規格仕様
《本体》入力周波数=90〜770MHz(CATVパススルー対応)、入力レベル=34〜89dBμV、アンテナ入力端子インピーダンス=75Ω(F形)、映像出力端子=SD映像出力(ピンジャック端子1系統)、音声出力端子=ステレオLR音声出力(ピンジャック端子1系統)、使用温度範囲=0℃〜+40℃、使用湿度範囲=20%〜80%、電源=AC100V(50Hz/60Hz)、消費電力/待機電力=3・3W/0・2W、寸法(高さ×幅×奥行o)=38×141×96〈端子、突起物含まず〉、質量=約230g
《リモコン》使用電源=DC3V(単4形乾電池2本使用)、操作距離=本体正面距離(7m以内)、操作範囲=本体リモコン受信部に対し、左右方向約30°以内、上下方向約20°以内、寸法(高さ×幅×奥行o)=150×55×25、質量=約80g(電池含まず)
〈注1〉VHF/UHFアナログ放送は、受信不可。
〈注2〉字幕・文字スーパーを除くデータ放送サービス、双方向サービスには非対応。
posted by chidejist at 23:39| 地デジチューナー